《「かんかい」とも》スゲで作って長柄 (ながえ) につけ、背後からさしかける大きいかさ。大嘗祭 (だいじょうさい) のとき、悠紀殿 (ゆきでん) 主基殿 (すきでん) へ行幸する天皇の頭上にさしかけるもの。すげがさ。

ひでりのために生じる農作物などの災害。

季節外れの寒さによって受ける農作物などの被害。冷害。

心に深く感じて、しみじみとした気持ちになること。また、その気持ち。「感慨にひたる」「感慨を込めて歌う」

権限の及ぶ区域の外。管轄区域の外。⇔管内

[名](スル)農作物の生育に必要な水を、水路を引くなどして供給し、耕作地をうるおすこと。「灌漑用水」

出典:青空文庫