東洋諸国で宮廷や貴族の後宮に仕えた、去勢された男子。中国オスマン帝国ムガル帝国などに多かった。王や後宮に近接しているため勢力を得やすく、政治に種々の影響を及ぼした。宦者 (かんじゃ) 。

願解 (がんほど) き」に同じ。

[名・形動]顔に汗をかくほど恥ずかしく感じること。また、そのさま。赤面。「汗顔の至り」

出典:青空文庫