悪いはかりごと。悪だくみ。「―をめぐらす」「敵の―に陥る」

独り寝の寂しい寝所。空閨 (くうけい) 。

罰金または科料を納めることのできない者を、一定期間、労役場留置すること。

寛大な刑罰。⇔厳刑

[名](スル)
  1. 二つ以上の物事が互いにかかわり合うこと。また、そのかかわり合い。「前後の関係から判断する」「事件に関係する」

  1. あるものが他に対して影響力をもっていること。また、その影響。「気圧の関係で耳鳴りがする」「国の将来に関係する問題」

  1. 人と人との間柄。また、縁故。「あの人とはどういう関係ですか」「友好関係を結ぶ」「父親の関係で入社する」

  1. 性的に交わること。「人妻と関係をもつ」「妻子のある男性と関係する」

  1. (他の名詞の下に付いて)その方面。そういう領域。「音楽関係の仕事」「アウトドア関係の雑誌」

律令制で、非常の場合に軍隊が三関を通過するときに使用された割符 (わりふ) 。

[名](スル)皇太子三后などが出先から帰ること。
[名・形動]言葉・文章などが、簡潔で力強いこと。また、そのさま。「簡勁な筆遣い」

出典:青空文庫