うそや計略で人を陥れようとすること。わるだくみ。

「懶慢 (らんまん) 、欺偽 (さぎ) 、―なるを以て」〈中村訳・西国立志編

生体に特定の抗原を与え、同じ抗原の再刺激に感じやすい状態にすること。→脱感作

《南を向けば東は左であるところから》「関東 (かんとう) 」に同じ。

門戸の錠や鍵。また、門や戸のしまり。

「北門の―を守り」〈染崎延房・近世紀聞〉

[名](スル)
  1. 監督検査すること。

  1. 特に、会計監査業務監査のこと。→法定監査任意監査

[名](スル)そのものの優劣・適否・真偽などを鑑定し審査すること。「応募作品を鑑査する」

出典:青空文庫