国家が設立し、維持すること。官立。⇔私設

[名](スル)かぶさるように降り積もった雪。また、雪がそのように積もること。
  1. 中間に他のものを置いた状態で、物事が行われること。また、そういう関係にあること。「知人を通じて間接に依頼する」「間接の援助を受ける」⇔直接

  1. 遠回しに示すこと。「間接に非難する」⇔直接

[名](スル)ある行為をするように説くこと。かんぜい。
  • 「安政六年の末から、中丸昌庵が主として―した所である」〈鴎外渋江抽斎
[名]骨と骨とを連接させる可動性の結合部。周囲を結合組織の膜が包み、内側には滑液が入っていて潤滑油の役をする。
[名](スル)関節または関節状の連結部で結合していること。「大腿骨と関節する骨」

ヒル類の体表面を区切る環状の分節。体節とは異なり、内部構造とは関係ない。また、体節をいう場合もある。輪節。

水分が少なく、さらさらとして軽い雪。

出典:青空文庫