中世、土地の面積表示の方法。その土地から徴収できる年貢の量を貫文(銭)で表したもの。→石高 (こくだか) 

[形動][文][ナリ]声が甲高いさま。

出典:青空文庫