潮が引いて、海水面が最も低くなる現象。ふつう、1日に2回起こる。低潮。引き潮。⇔満潮 (まんちょう) 

身体などの調子が完全で、持っている力を十分に発揮できる状態にあること。

  1. 定められた国家事務について、国家の意思を決定し、それを表示する権限を有する国家機関。担当する事務によって司法官庁行政官庁に、また管轄区域によって中央官庁地方官庁に分けられ、組織上では独任制のものと合議制のものとがある。

  1. 1の事務を実際に執り行う諸機関。官署。

  1. 一般に、役所。

  1. 役所の長官。役人の長。

  1. 旧制の内閣書記官長。現在の内閣官房長官。翰長 (かんちょう) 。

  1. 太政官 (だいじょうかん) または神祇官 (じんぎかん) の長。

[名](スル)肛門から直腸や結腸内に薬液を注入すること。排便を促すためや、栄養補給・鎮痛・麻酔などを目的として行う。

貫首 (かんじゅ) 1」に同じ。

ひそかに敵のようすを探って味方に報告する者。間者。スパイ。

勧善懲悪」の略。「勧懲思想」

中国の漢の朝廷。また、漢の時代。
中国。
    1. 「いかにしても―へ帰らんとのみ歎けども」〈平家・二〉

管轄官庁」に同じ。

神道または仏教で、一宗一派を管理する最高責任者。

官長2」に同じ。

博物館や図書館など「館」という名のつく施設の長。

潮の干満による海水の動きを見ること。特に鳴門海峡渦潮 (うずしお) を眺めること。 春》

1隻の軍艦の乗組員を指揮統率する最高責任者。

出典:青空文庫