たちの悪い盗賊。

「其性―を為すの才あり」〈織田訳・花柳春話

[名](スル)野球で、一人の投手が1試合の最初から最後まで投げきること。「延長12回を完投した」「完投勝利」

古代のにおける減刑法の一。官位のある者が罪を犯したとき、その官位を下げるか、取り上げることにより、罪を償わせたこと。

官吏の等級。官位。官階。

律令制で、田租として徴収され、諸国に納められた稲。正税 (しょうぜい) 公廨稲 (くがいとう) ・雑稲 (ざっとう) の3種に分けられた。

  1. 書物や巻物などの最初の部分。巻首。「巻頭を飾る論文」⇔巻末

  1. 多くの短歌や俳句を並べて載せる場合の最初の位置。ふつう最優秀作を置く。

  1. 物事の初め。冒頭。

8月3~6日の夜、秋田市などで行われる七夕 (たなばた) 祭りの行事。また、それに用いる、たくさんの提灯 (ちょうちん) をつけた竹ざお。肩・額・腰などにのせて練り歩き、その技を競い合う。 秋》

さおの先。「百尺竿頭に一歩を進む」

平年より寒さの厳しい冬。

寒そうに感じられる冬の灯火。 冬》「―の一つ一つよ国敗れ/三鬼

[名](スル)勇敢に戦うこと。「強豪を相手によく敢闘した」「敢闘賞」

《「かんどう」とも》

  1. フキの別名。

  1. ツワブキの別名。

中国吉林 (きつりん) 省東部、朝鮮民主主義人民共和国との国境に近い延吉一帯の旧称。多数の朝鮮人が居住する。現在の延辺朝鮮族自治州。

《「かんどう」とも》織物の名。16、7世紀ごろ、中国や南方から渡来した縞 (しま) 織物。また、その模様。名物切 (ぎれ) として珍重された。間道織り。間道縞。かんと。

[補説]「広東」「漢東」「漢渡」「間綯」などとも書く。
《関所の東の意》
関東地方」の略。
奈良時代以来、鈴鹿不破愛発 (あらち) の三関以東の地。のちに、逢坂 (おうさか) の関より東の地域。中世以降、箱根の関より東の8か国、関八州の称。これに伊豆甲斐出羽陸奥 (むつ) を加えて関東十二国と称したこともある。
(中国で)

函谷関 (かんこくかん) 以東の地。

山海関以東の地。以前の満州、現在の中国北部。

  1. 鎌倉幕府のこと。

  1. 室町時代、関東公方 (くぼう) (鎌倉公方)、関東管領 (かんれい) のこと。

  1. 江戸幕府のこと。

重大な分かれ目。瀬戸際。「生死の関頭に立つ」

出典:青空文庫