• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

広島県福山市の地名。旧町名。戦国時代は城下町。山陽道の宿駅として発展。備後絣 (びんごがすり) の産地。現在は縫製工業が盛ん。菅茶山 (かんさざん) の開いた廉塾など史跡が多い。平成18年(2006)福山市に編入。

酒を温めるための鍋。多くは銅製で、つるやつぎ口がついている。