• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

柑橘 (かんきつ) 類・カボチャ・トマトなどを大量摂取したとき、それに含まれるカロテンが皮膚に沈着して、黄色っぽくなる状態。

皮脂や汗の分泌が低下して、皮膚が乾燥し、鱗屑 (りんせつ) や浅い亀裂を生じた状態。かゆみや湿疹を伴うこともある。

[医学/病気]カテゴリの言葉