悪だくみ。

「賄賂 (わいろ) をもって種々―を行い」〈藤村夜明け前

(ドイツ)Kammer行政機関内局の一。内閣・府・省などに置かれ、機密・人事・文書・統計などの事務を取り扱う。絶対王政時代のドイツで、君主の側近に仕える重臣が執務した小室に由来。

頭にかぶるもの。

「これを以て婦人の―衣裳を買いて」〈中村訳・西国立志編

禅宗の寺院で、留守居または後見をする僧。

くしゃみ・鼻水・発熱・倦怠感 (けんたいかん) などの症状を示す急性の呼吸器疾患。かぜ。かぜひき。「流行性感冒」 冬》インフルエンザ

  1. 書画の右肩に押して書き始めの印とした、長方形の印章。中国で明代、公文書に押した割り印に起源。引首印。

  1. 中国で、関所。

刑務所拘置所などの刑事施設で、受刑者被疑者被告人などを入れておく部屋。監獄法の改廃に伴い、現在は「居室」と呼ばれる。

[名](スル)
  1. 景色などを遠く広く見渡すこと。

    1. 「そのあたりの光景を―すると」〈荷風つゆのあとさき

  1. 事の成り行きをうかがい見ること。「周囲の形勢を観望する」

出典:青空文庫