繰り返し行われて習慣のようになった事柄。しきたり。ならわし。「慣例に従う」

  1. 室町幕府の職名。将軍を補佐して政務を総轄した。初め執事といい、貞治元年(1362)斯波義将 (しばよしまさ) 以後この名がある。室町中期以後は斯波細川畠山の三氏が交代で就任したので三管領という。かんりょう。

  1. 関東管領 (かんとうかんれい) 

軍艦が建造されてからの年数。また、軍艦の使用可能年数。

[名・形動]ひえびえとして寒いこと。また、そのさま。「寒冷な地方」⇔温暖
[名・形動]みやびやかでうるわしいこと。また、そのさま。

出典:青空文庫