《官衙 (かんが) で用いる言語の意》かつて中国の官界・上流社会で用いられた標準的言語。北京 (ペキン) ・南京 (ナンキン) ・西方の諸官話がある。

  1. むだばなし。

  1. 心静かにする話。もの静かな会話。「一夕の―を楽しむ」

  1. 中国と日本。和漢。

  1. 中国語と日本語。

  1. 漢和辞典」の略。

  1. かんな(漢和)

[名](スル)厳しさや激しさの程度を和らげること。また、和らぐこと。「制限を緩和する」「混雑が緩和する」

出典:青空文庫