[名](スル)一つの多角形の各頂点が一つの円の円周に接すること。一つの円の円周が一つの多角形の各辺に一点で接すること。二つの円が互いに外側にあって一点で接すること。一つの多角形の各頂点が他の多角形の各辺に接すること。以上は、球や多面体でもいえる。ただし、多面体では面についていわなければならない。⇔内接
[名](スル)ある事柄の全体にわたって、そのあらましを説明すること。また、その説明。「日本文学の流れを概説する」
[名・形動]非常によく当てはまること。また、そのさま。
  • 「実に肯綮 (こうけい) に中 (あた) った―な御考えで」〈漱石坊っちゃん

出典:青空文庫