• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
[副]乾いた枯れ葉や紙などが触れ合う音を表す語。「かさこそ」よりもやや騒がしい感じを表す。また、物を乱雑に触れ合わせるさま。「落ち葉ががさごそと音を立てる」「かばんの中をがさごそとかき回す」