• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

ショウガ科の多年草。高さ約1メートル。葉は長い柄をもち、広楕円形で先がとがる。夏、淡黄色の花を穂状につける。漢方で、根茎を乾燥して芳香性健胃薬とする。ヒマラヤの原産で、熱帯地域で栽培。

[生物/植物名]カテゴリの言葉

[医学/東洋医学]カテゴリの言葉