[副](スル)
  1. 堅い物が触れ合うときに発する、重くて騒々しい感じで響く音を表す語。また、重く大きい物が揺れるさま。「風でガラス戸が―(と)鳴る」「―揺れる旧式のバス」

  1. 恐ろしさや寒さなどのために、からだが激しく震えるさま。「初舞台の時は足が―(と)して止まらなかった」

  1. 騒がしく、落ち着かないさま。また、うろたえ騒ぐさま。「社内は人事問題で―している」

  1. つべこべ文句を言うさま。「―言うな」

[形動]組み立てが緩んだりして壊れかかっているさま。「入れ歯が―になる」

[アクセント]タガタ、はガタガタ

出典:青空文庫