(梵)saṃghārāmaの音写「僧伽藍摩」の略。僧園・衆園と訳す》

  1. 僧が集まり住んで、仏道を修行する、清浄閑静な場所。

  1. 大きな寺・寺院の建物。「七堂伽藍」

[副]

  1. 金属製の物がぶつかって立てる騒がしい音を表す語。「石油缶ががらんと倒れる」

  1. 何もなくて、だだっ広く感じられるさま。「がらんとした校庭」

出典:青空文庫