[名](スル)
  1. 表面に現れない意味を含みもつこと。また、その意味。「含意を読みとる」

  1. 論理学で、任意の命題p・qについて、pが真であれば常にqも真であるとき、pはqを含意するという。

  1. 何かを願う気持ち。

  1. 願い出ていることの主旨・内容。「願意を了承する」

左右の眼球が向いている方向。正常な状態では、左右の視線は平行となる。眼位に異常があり、一方の視線が目標に向かない状態を斜視という。

出典:青空文庫