漢詩で、各句の眼目となる重要な字。五言句では第3字、七言句では第5字。

  1. 雁 (がん) が1列に並んで飛ぶさまを文字に見立てていう語。

  1. 手紙。雁書。→雁の使い