• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
[動ラ四]目をつける。見張る。
  • 「さっきに跡の松原で―・って置いた金の蔓 (つる) 」〈浄・矢口渡
[動ラ五(四)]《「が(我)には(張)る」の音変化、また「眼張る」の意からとも。「頑張る」は当て字》
  1. 困難にめげないで我慢してやり抜く。「一致団結して―・る」

  1. 自分の考え・意志をどこまでも通そうとする。我 (が) を張る。「―・って自説を譲らない」

  1. ある場所を占めて動かないでいる。「入り口に警備員が―・っているので入れない」

[可能]がんばれる

出典:gooニュース