過去。また、すんでしまった事柄。

「一切―を云わず」〈福沢福翁自伝

期間の中央。特に、会計年度営業年度事業年度などの中央のこと。

将棋の八大タイトルの一。棋王戦の勝者がタイトルを手にする。

[動ワ五(ハ四)]《「競 (きお) う」から派生した語》自分こそはと意気ごむ。気持ちがはやって勇み立つ。「いいところを見せようと―・う」
[動ハ四]勢い込んで先を争う。張り合う。
  • 「水に入り火にも入らむと立ち向ひ―・ひし時に」〈・一八〇九〉

出典:青空文庫