1. 生漉 (きず) き紙」に同じ。

  1. 熟紙 (じゅくし) に対し、加工を施していないすいたままの和紙。

江戸時代、奉行などが上司に差し出す伺い書に添付した黄色の紙片。

出典:青空文庫