[名](スル)
  1. 立ったり座ったりすること。立ち居。「起居進退」

  1. 日常の生活。起き伏し。「起居を共にする」「仮宿舎に起居する」

  1. ふだんのようす。動静。「書簡で起居安否を問う」

[名](スル)他人の家に一時身を寄せること。寄寓 (きぐう) 。寄食。「先輩の家に寄居する」
[名](スル)すすり泣くこと。むせび泣き。欷泣 (ききゅう) 。
[名](スル)敬礼の一。両ひざをつき、つま先を立てて、かかとの上に尻をおく姿勢。また、その姿勢をとること。「跪居して謁 (えつ) を賜る」
[名](スル)《その姿勢が箕 (み) に似ているところから》両足を前へ投げ出して座ること。箕坐 (きざ) 。

出典:青空文庫