1. こっけいみや風刺を交えて観客を笑わせながら、人生の種々相を描こうとする演劇。⇔悲劇

  1. 思わず笑いだすような、こっけいな出来事。「事件はとんだ喜劇に終わった」⇔悲劇

[名・形動]言動が異常に過激なこと。また、そのさま。
  • 「其の言論の―に渉 (わた) る時は」〈鉄腸雪中梅

出典:青空文庫