• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

朝吹真理子による小説。貴子 (きこ) と永遠子 (とわこ) という二人の女性の、25年ぶりの再会を描く。平成22年(2010)発表。同年、第144回芥川賞受賞。