一心になること。意気ごみ。

「洋行する時には大変な―で」〈漱石三四郎

上着の下に鎧 (よろい) ・腹巻き・鎖帷子 (くさりかたびら) などを着込むこと。また、その着込んだもの。きごめ。

出典:青空文庫