物事が起こりそうな気配。兆候。「春の―を感じる」「回復の―が見える」

気持ち。気ごころ。

「その愁然として眼付のうちになさけを含め…吾仏とあおぎ敬う―を現わしていた」〈二葉亭訳・あひゞき

出典:青空文庫