1. きしること。また、その音。

  1. 人と人との間の争い。軋轢 (あつれき) 。

[副]

  1. 物がきしんで鳴る音を表す語。「棚板がきしりと音を立てる」

  1. すきまなく詰まるさま。ぴったり。きっちり。

    1. 「鬂先 (びんさき) のみ―ととりまはしたるを」〈色道大鏡・二〉

出典:青空文庫