二で割り切れない整数。1、3、5、7など。⇔偶数

[名](スル)物事が最終的に落ち着くこと。行き着くところ。帰趣。「勝敗の帰趨を見とどける」「人心の帰趨するところを知らない」
  1. 記数法で基礎となる数。十進法では、0~9の整数。

  1. 自然数の機能のうち、物の個数をかぞえるときに使う数。

  1. 集合で、要素の個数。計量数。計数。濃度。カーディナル数。

  1. 累乗および対数におけるan、logaxにおけるaのこと。

出典:青空文庫