[名](スル)自分の家に帰ること。「夜中に帰宅する」
[名](スル)
  1. 物品などを他人に預け、その処置や保管を頼むこと。「故人の蔵書を市に寄託する」

  1. 当事者の一方(受寄者)が相手方(寄託者)のために保管することを約束して、ある物を受け取ることによって成立する契約。

相手を敬って、その家をいう語。

出典:青空文庫