1. 木彫りの鯛。正月など祝儀の際に掛鯛 (かけだい) として用いる。

  1. 自在鉤 (じざいかぎ) の上げ下げを調節する、魚形に彫った木。

  1. 季語」に同じ。

  1. 句会などで、題として出される季語。

実際にその場所に行ったり実物を見たりしないで、与えられた題によって和歌などを作ること。また、その作品。

タイ科の海水魚。全長約35センチ。マダイに似るが、やや体高が高く黄赤色。本州中部以南、特に東シナ海に多い。美味。れんこだい。

[名]相手を敬って、その家屋敷をいう語。
[代]二人称の人代名詞。相手を敬っていう語。多く手紙文で用いる。貴下。高台。尊台。

出典:青空文庫