[副]《形容詞「きつし」の連用形「きつく」のウ音便から》
  1. たいへん。ひどく。

    1. 「番頭どの―精が出ます」〈松翁道話・二〉

  1. (あとに打消しの語を伴って)どうしても。絶対に。

    1. 「間に合はせねば―かなはぬ大事の用」〈浄・重井筒

出典:青空文庫