1. (木戸)庭などの出入り口に設けた簡単な開き戸。「裏―」

  1. (木戸)興行場などの客の出入り口。

  1. 木戸銭 (せん) 」の略。「―御免」

  1. 城や柵 (さく) などの門。

  1. 江戸時代、市中の要所、町々の境界に設けられた警衛のための門。

喜びと怒り。また、人間の感情。

光源のまぶしさを示す量。広がりをもつ光源の単位面積あたりの光度で表す。単位はカンデラ毎平方メートル。