1. 快・不快など、ある期間持続する、やや漠然 (ばくぜん) とした心身の状態。

    1. ㋐ある状況によってもたらされる、その時の心持ち。「仕事をする気分になれない」「今日は気分がのらない」「気分を新たにする」

    2. ㋑からだの状態によって生じる気持ち。「船酔いで気分が悪くなる」「気分がすぐれない」

  1. その場の雰囲気 (ふんいき) 。趣。「音楽が会場の気分を盛り上げる」「正月気分が抜けない」「お祭り気分」

  1. 気質。気性。「さっぱりした気分の人」

    1. 気持ち[用法]

珍しいうわさ。変わった話。

記録した文。記事文。

「論文といい―といい…工風を要する事にて」〈逍遥小説神髄

聞いた事を書くこと。また、その記録。聞き書き。「西洋―」

  1. 生まれつきの性質や才能。気質。器量。

    1. 「その子、獅子の―あれば」〈太平記・一六〉

  1. 時のいきおい。機運。

    1. 「末世の―」〈太平記・二七〉