国際宇宙ステーション(ISS)の一部を構成する日本の実験棟。昭和60年(1985)5月からNASDA (ナスダ) (宇宙開発事業団)を中心に開発が進められ、平成20年(2008)3月からJAXA (ジャクサ) (宇宙航空研究開発機構)が建設を開始。米国のスペースシャトルで3回に分けてISSへ運搬されて組み立てられ、平成21年(2009)7月に完成した。宇宙特有の環境を利用して、天体や地球の観測、および生命科学や物質科学などの実験・研究を行う。JEM(Japanese Experiment Module)。

[補説]最大4名の宇宙飛行士が長期間滞在できる有人施設で、二つの実験スペース(船内実験室・船外実験プラットホーム)、二つの保管スペース(船内保管室・船外パレット)、およびロボットアーム、衛星間通信システムの六つの部分で構成されている。船内実験室は地上とほぼ同じ空気組成で1気圧に保たれ、普段着で活動できる。船外実験プラットホームでは、船内からロボットアームを操作して、微小重力・高真空などの宇宙環境下でさまざまな観測や実験を行う。
[名](スル)くわだててその達成を望むこと。
  • 「此にても旧来の民政を―する者あれば、忽ち之を厳刑に処し」〈竜渓経国美談

国や身が滅びようとすること。危機。

「屡屡 (しばしば) ―に瀕したりしに」〈竜渓経国美談

[名](スル)
  1. あることの実現をのぞみ願うこと。また、その願い。「みんなの希望を入れる」「入社を希望する」

  1. 将来に対する期待。また、明るい見通し。「希望に燃える」「希望を見失う」

  1. 文法で、1の意を表す言い方。動詞に、文語では助動詞「たし」「まほし」、口語では助動詞「たい」などを付けて言い表す。

[補説]宇宙施設・書名は別項。→きぼう(宇宙施設)希望(書名)

普通では思いつかないような計略。奇抜な計略。

[名](スル)祈り願うこと。強く願望すること。

《既 (すで) に満月を過ぎた意》陰暦16日の夜。また、その夜の月。いざよい。 秋》

食物が足りなくて飢えること。

人が思いも及ばないような、すぐれたはかりごと。「神算鬼謀」

《幾 (ほとん) ど満月に近い意》陰暦14日の夜。また、その夜の月。

[名](スル)期待し望むこと。
[名](スル)そしること。非難すること。誹謗 (ひぼう) 。

だまして、人をおとしいれようとする計略。詭計。

「自然が人間に繁殖をはからせる―である」〈鴎外ヰタ‐セクスアリス

[名](スル)物が不足していること。

《原題、(フランス)L'Espoir マルローの小説。3部作。1937年刊。共和政府の義勇軍としてスペイン内戦に参加した経験をもとに書いたルポルタージュ風の作品。1939年、自身の監督・脚本により映画化。映画は1945年に公開され、同年のルイデリュック賞を受賞。

出典:gooニュース

出典:青空文庫