• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

[副]

  1. 目を大きくはっきりと見開いているさま。

    1. 「ふたえの―とした眼もとに」〈里見弴多情仏心

  1. 平気なさま。けろり。

    1. 「盗人はまゐりますまいと言うて、―として居るぢゃ」〈松翁道話・三〉