1. 日本最初の外来楽舞で、こっけい・野卑な無言仮面劇。推古天皇20年(612)百済 (くだら) の味摩之 (みまし) が中国の呉 (くれ) の国で学んで伝えたという。飛鳥 (あすか) ・奈良時代を最盛期として衰え、江戸時代に滅びた。呉楽 (くれがく・ごがく) 。呉の歌舞 (うたまい) 。

  1. 仏教で、音楽のこと。

妓女の奏する音曲。

  1. 正道に反した学問。

  1. その時代の主流に反した学問。異学。

  1. 義塾 (ぎじゅく) 」に同じ。

    1. 「幼童の時、―に往 (ゆ) きしが」〈中村訳・西国立志編

  1. 仏教の体系的な教義についての学問。修行を目的とする行学 (ぎょうがく) に対し、倶舎 (くしゃ) 唯識の学問をいう。

出典:青空文庫