[動サ変][文]ぎ・す[サ変]
  1. 見立てる。なぞらえる。「山水に―・した庭園」

  1. 決定していないことなどを、仮に当てはめてみる。「次期総裁に―・せられる」

  1. 刀などを突きつける。あてがう。「背に銃を―・する」

[動サ変][文]ぎ・す[サ変]船出の用意をする。艤装する。
  • 「渡場には老船頭が舟を―・して自分を待っている」〈花袋・野の花〉
[動サ変][文]ぎ・す[サ変]集まって互いに意見を出し合う。相談する。「善後処置を―・する」

出典:青空文庫