[副]一瞬、強く不気味に光るさま。「目がぎらりと光る」「刀をぎらりと抜きはなつ」

出典:青空文庫