• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

仏語。四諦 (したい) の一。この世界は苦しみを本質としているという真理。

《「くんたい」の撥音の無表記》女子朝服裳 (も) の腰の上に締めて前側左右に長く垂らした幅の狭い飾り帯。引き腰はその遺制という。