[副](スル)
  1. めまいがして倒れそうになるさま。ぐらぐら。「頭が―(と)する」

  1. 湯などが沸きたつさま。ぐらぐら。

    1. 「炉に掛けた鉄瓶の湯は―沸き立っていた」〈藤村

  1. 怒りや嫉妬などで心の中が燃え立つようなさま。

    1. 「彼女の―と嫉妬に燃えた眼の前に」〈広津和郎・風雨強かるべし〉

出典:青空文庫