メジナの別名。

《「ぐりはま」の転「ぐれはま」の略》

  1. まともな道から外れること。特に、盗みなどの悪事を働くこと。また、その者。

    1. 「その辺一帯を『何々』組の何々というような―が横行していた」〈多喜二・党生活者〉

  1. 物事がくいちがうこと。

    1. 「寸分違はぬ贋物を跡へ入れ置いたによって、今日まで―がこぬ」〈伎・幼稚子敵討〉

出典:青空文庫

出典:gooニュース