主に石英粒からなる砂。花崗岩 (かこうがん) などの風化で生じる。珪石を粉砕した人工珪砂もある。ガラスの原料、鋳物砂、研磨材に使用。石英砂。けいさ。

このごろ。近ごろ。頃日。

「―一男を挙ぐ天南と名づく」〈上司・ごりがん〉

軽快に走る車。

「陸地を往くには―或は楼輿を以てし」〈村田文夫・西洋聞見録〉

[名](スル)
  1. 傾いて斜めになること。また、その度合い。かたむき。「船が右舷に傾斜する」

  1. 気持ちや考え方がある方向に偏っていくこと。「自然主義への傾斜を深める」

  1. 地層の層理面と水平面とのなす角度。測定にクリノメーターを用いる。

[名](スル)
  1. 傾けてそそぐこと。

  1. 化学で、溶液中から沈殿物を分離するため、容器を傾けて上澄み液だけを流し出す操作。デカンテーション。

にわとりを飼う小屋。とりごや。

出典:青空文庫