[形][文]けたたま・し[シク]
  1. 突然、人を驚かすような高い音や声がするさま。「―・いサイレンの音」「―・い叫び声」

  1. 仰々しい。大げさである。

    1. 「―・しい提灯金棒、ちんからりが面白いか」〈浄・関八州繋馬〉

  1. 慌ただしく、騒がしい。

    1. 「お暇 (いとま) 申すと立ち出づる、余りといへば―・し」〈浄・寿の門松

[派生]けたたましげ[形動]けたたましさ[名]

出典:青空文庫