• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
[形][文]けちくさ・し[ク]
  1. いかにもけちである。しみったれだ。「少しの出費を惜しんで義理まで欠くとは―・いやつだ」

  1. 心が狭く、こせこせしている。「考えが―・い」

  1. 物が粗末でねうちがない。みすぼらしい。「―・い家」

[派生]けちくささ[名]