• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

[形ク]

  1. 普通とは著しく異なるさま。異様である。

    1. 「大臣 (おとど) 、いと―・うも仕うまつるかな、とうち乱れ給ひて」〈・藤裏葉〉

  1. 異様で不快に感じられるさま。

    1. 「后宮 (きさいのみや) も、いといみじく―・く、つらしと思し」〈夜の寝覚・四〉

  1. 他にぬきんでて優れているさま。〈日葡

  1. 非常にはっきりしているさま。

    1. 「人の言ふほどのこと、―・く否びがたくて、万 (よろづ) え言ひ放たず」〈徒然・一四一〉