[名](スル)けんぶん(見聞)」に同じ。

賀茂真淵 (かものまぶち) の門人の総称。真淵が県居 (あがたい) と号したところからの名。

[名](スル)
  1. 調べ問うこと。問いただすこと。

    1. 「生徒の学力を―す」〈村田文夫・西洋聞見録〉

  1. 違反や疑わしいことがないかどうか問いただして調べること。特に、警察が通行中の自動車などに対して行う検査。「検問にひっかかる」「県内の幹線道路で検問する」

  1. 官位が高く権力・勢力のある家。また、その家の人。「権門に媚びる」「権門勢家」

  1. 権力のある人への賄賂 (わいろ) 。

    1. 「主人 (ぬし) も屋敷勤め故、多くは役人衆への―に厭と言はれぬ仲間の付き合ひ」〈伎・三人吉三