1. 菩薩 (ぼさつ) の十地 (じゅうじ) のうち、下等の地位。

  1. 地上の世界。下界。

    1. 「―の人、何をか行きて供養する事を得ん」〈今昔・三・三四〉

  1. 下級の地位。低い身分。

    1. 「―の者なりけれども、心ざま事に触れて尋常なりける」〈沙石集・七〉

[名](スル)《「げち」とも》
  1. 上から下へ指図すること。命令。

    1. 「―ヲ受ケル」〈和英語林集成

    2. 「四国の者共に、軍 (いくさ) ようせよと―せよかし」〈平家・一一〉
  1. 下知状 (げじじょう) 」の略。

    1. 「鎌倉殿御―を添へて遣はさる」〈義経記・八〉

ゲジ目の節足動物。体長約3センチであるが、15対のきわめて長い歩脚をもつので大きく見える。家屋内の害虫を捕食する益虫。げじげじ。 夏》

[補説]歴史的仮名遣いは「げぢ」とする説もある。