[名](スル)人前で隠しだてすることなく堂々と言うこと。「公言してはばからない」

巧みに言い回した言葉。口先だけでうまく言うこと。「巧言に惑わされる」→巧言令色

[名](スル)無責任に大きなことを言い散らすこと。また、その言葉。「―を吐く」「偉そうなことを―する」

広々とした野原。

光を出すもと。太陽や電球。

[名](スル)相手に逆らって言い張ること。また、その言葉。

生体内に入ると抗体をつくらせる原因となる物質。一度抗体ができると、次に侵入した同じ原因物質と特異的に反応する。異種のたんぱく質や多糖類・毒素・微生物などが抗原となりうる。

  1. 当人のいないところで言う悪口。かげごと。かげぐち。「面従後言」

  1. 物事が終わったあとで、異議や不服などを言うこと。

    1. 「これは何の―を言はせ申し候ふぞ」〈古活字本平治・下〉

  1. 荒れ果てた野原。荒野。

  1. 植物群系の一。気候条件などが厳しく、特定の植物がまばらにしか生育できない所。乾荒原(砂漠)・寒地荒原(ツンドラなど)・海岸荒原(砂丘)などに分けられる。

[名](スル)偉そうに大きなことを言うこと。また、その言葉。「高言を吐く」

山地にある、海抜高度の高い平原。起伏のゆるやかな台状の地形。

鎌倉中期、後深草天皇の時の年号。1256年10月5日~1257年3月14日。

出典:青空文庫